本文へスキップ

CT撮影による被ばく線量を評価するWEBシステム

チュートリアルTutorial

Step

1.
WAZA-ARIv2 ユーザID登録
2.
WAZA-ARIv2 ログイン
3.
線量計算と計算結果の登録
4.
登録した情報と線量の分布情報の確認

1. WAZA-ARIv2 ユーザID登録


1-1. WAZA-ARIv2 ID登録フォームに入力します。
WAZA-ARIで線量計算を行うためにIDを取得する必要があります。
WAZA-ARIログイン画面から「ID登録」ボタンを押してID登録画面に入ります。
全ての項目に正しい情報を入力して下さい。
入力情報から統計処理を行い、線量の分布を表示します。



1-2. 全てのフォームに入力が終わりましたら「情報の確認」ボタンを押します。

1-3. IDの登録内容をご確認ください。
入力した情報が正しいことを確認し、「登録」ボタンを押します。
入力した情報に誤りがありましたら「修正」ボタンを押すと入力画面に戻ることができます。
登録をキャンセルする場合は「キャンセル」ボタンを押すとログイン画面に戻ることができます。


1-4. 登録完了です。
入力したメールアドレスに下のような登録完了のメールが届きます。
メールには「ユーザID」と「仮パスワード」が 記載されています。
パスワードはWAZA-ARI v2ログイン後に変更ができます。


2. WAZA-ARIv2 ログイン

2-1. WAZA-ARIv2にログインします。
ログイン画面からユーザIDとパスワードを入力し、Log inボタンを押します。


2-2. ユーザ利用システム機能選択画面にで「線量計算」ボタンを押す。
この機能選択画面から登録した線量計算履歴や線量の分布状況、登録内容の変更などの画面に進むことができます。



3. 線量計算と計算結果の登録

3-1. 線量計算条件設定
@の欄に線量計算の条件を選択または入力します。

 Manufacturer CT撮影装置のメーカー* 
 Scanner model CT撮影装置名 *
 Filter FOVサイズによって決まるフィルター
*[Body][Head]などはWAZA-ARI内の共通プロトコル名で、装置の標準的な体幹部・頭部撮影条件のフィルタに対応しています。  
Tube potential  管電圧 *
 Rotation time 管球1回転に要する時間 
 Pitch factor ヘリカルスキャンモードのピッチ条件 
 Beam width 体軸方向のコリメーション範囲 
 Gender  性別
 Phantom  体型、年齢に応じたファントムを選択します。
  Standard:成人標準体型
  Fat(+2SD), Fat(+5SD):成人肥満体型
  Thin(-2SD):成人痩せ体型
  age:0〜15:0〜15歳児
 Scan type 検査種目を選択します。
 Scan range  撮影範囲を入力します。
中央のファントム画像上の□部をドラッグすることで撮影範囲を設定することもできます。
 AEC (Option)   OnにするとAEC(Auto Exposure Control)機能を使用した場合の線量計算が可能です。
示されたスライス位置における管電流を設定する必要があります。
 Tube Current 管電流
 Optional Phantom
(未実装)
 体型補正機能を実装する予定です。
 CTDI Phantom Size   線量指標(DLP, CTDIvol)を計算する際のファントムサイズ
フィルター条件によって選べるサイズが限られる場合があります。。
*CT撮影装置や管電圧は随時追加していく予定です。
条件を設定後「Calclate Dose」ボタンを押すと、線量計算が開始されます。



3-2. 線量計算結果の確認
Aの欄に線量計算結果が表示されます。
以下のような各臓器の吸収線量[mGy]と実効線量相当[mSv]などが表示されます。
Gonad 生殖腺
Prostate/Uterus 前立腺/子宮
Urinary bladder 膀胱
Colon 結腸
Small Intestine 小腸
Kidney 腎臓
Pancreas 膵臓
Gall bladder 胆嚢
Stomach
Spleen 脾臓
Adrenals 副腎
Liver 肝臓
Heart 心臓
Lungs
Breast 乳房
Esophagus 食道

Thymus 胸腺
Thyroid 甲状腺
Salivary glands 唾液腺
Oral cavity 口腔粘膜
Out of Thorax 胸郭外領域
Lens 水晶体(眼球)
Brain
Lymphaden リンパ節
Muscle 筋肉
Skin 皮膚
Bone
Active marrow 赤色骨髄
ED103 実効線量
ICRP publication 103に基づく算出値
ED60 実効線量
ICRP publication 60に基づく算出値
DLP Dose Length Product*
CTDIvol CTDI volume*


3-3. 計算結果の登録

登録後、この撮影タイプ毎に統計情報を確認することができます。
Cの欄(Scan date & time)をクリックするとカレンダーが表示されますので日時を選択します。
「Register」ボタンを押すと線量情報登録の内容確認画面に進みます。
計算条件等に間違えがなければ「登録」ボタンを押して線量を登録します。



4. 登録した情報と線量の分布情報の確認

4-1. 登録した情報の確認
ユーザ利用システム機能選択画面にて「線量計算履歴の表示」ボタンを押すと、線量計算履歴画面に進みます。
ユーザが登録した情報の一覧が表示され、登録した情報の確認が行えます。
また登録した情報の削除もこの画面から行います。
*一度削除した情報の復活はできません。

4-2. 線量の分布情報の確認
ユーザ利用システム機能選択画面にて「線量分布に関する情報」ボタンを押すと、登録した線量の分布に関する情報画面に進みます。
この画面ではユーザが登録した線量の分布と全ユーザによって登録された全ての線量の分布を比較したグラフを確認できます。
グラフ表示ではユーザの登録した線量の分布(濃い緑棒)、全ユーザの登録した線量の分布(薄い緑棒)がヒストグラムとして表示されます。


*線量の分布情報の比較に関する注意とお願い
 公開初期の時期では登録されているデータが少ないため、全体の登録データとの比較において統計上の限界から適切な比較を行うことができません。様々な医療施設の計算結果データを多く蓄積することにより、線量の分布情報の比較の信頼度が高まるとともに、国内のCT被ばくに関する実態の把握につながります。
 医療施設にご所属のユーザの皆様は実態に伴う計算結果を登録いただけますようお願いいたします。



WAZA-ARIv2 お問い合わせWAZA-ARI v2

WAZA-ARI開発グループ
E-mail:


お問い合わせはメールのみの対応とさせていただいております。
お電話での対応は行っておりませんのでご了承下さい。

本サイトのご利用にあたってWAZA-ARI v2

サイトポリシーをご覧ください

ユーザマニュアルWAZA-ARI v2

WAZA-ARI v2 UserManual
付録 登録パラメータ

WAZA-ARI Web APIWAZA-ARI v2

WAZA-ARI Web APIについて